電子書籍サイト

music.jpを解約・退会する方法を徹底解説!無料トライアルも安心!できないはなし!

『music.jp』は音楽配信だけでなく、動画配信や電子書籍のサービスにも力を入れています!

音楽・動画・電子書籍3つが全てそろったサービスはmusic.jpだけです!

「music.jpって登録してもちゃんと解約できるの?」
「無料トライアル中に解約したい!」
など、解約方法について疑問を持っていませんか?

今回は、そんなmusic.jpの退会・解約の方法を画像を使って分かりやすく説明していきます。

music.jpのおためし無料期間は30日間!

基本事項として、music.jpの無料お試し期間は「30日間」です。

無料お試し期間があるのはテレビコース(1780コース)』のみです!

30日間を1日でも過ぎてしまうと、1か月分の利用料金(1780円)が発生してしまうので、注意しましょう!

music.jpには無料会員と、有料会員には『500コース』『1000コース』『テレビコース(1780コース)』の3つのパターンがあります。

登録・解約にはそれぞれの手続きが必要となりますので、ご注意ください!

music.jpを解約・退会に対する注意点

music.jpを解約する上で注意する点があるので見ていきましょう。

music.jpを解約してもアカウントはなくならない

music.jpで無料お試し期間があるのは、『テレビ1780コース』のみです。

有料会員は『テレビ1780コース』以外に、『500コース』『1000コース』がありますが、それぞれのコースで解約が必要なので注意してください。

どのコースを解約しても、無料会員としてアカウントは残るので、ログインすることはできます。

解約後もポイントは利用できる!

有料会員を解約した後も、残っているポイントは使えます!

しかし、music.jpには動画ポイントと通常ポイントの2種類があるので注意が必要です!

動画ポイントは、付与された月のみ利用可能で、翌月には消滅してしまいます。

通常ポイントは、翌月もそのまま継続して利用できます。

着メロ取り放題は解約前に利用しておく!

解約すると、約8万曲の着メロ取り放題のサービスが利用できなくなります!

もし、利用する必要がある場合は、解約の前に利用して取り込んでおきましょう!

解約した後も購入した動画や音楽は楽しめる!

有料会員を解約して無料会員になった後も、すでに購入していた動画の視聴や、音楽も聞くことができます!

解約と退会の違い!基本的に解約でOK!

解約と退会の違いを見ていきましょう!

  • 解約:有料会員をやめて、無料会員になる。
  • 退会:無料会員をやめて、完全にアカウントを削除する。

無料会員であれば、もちろん月額利用料はかかりません!

むしろ、無料会員をやめて完全に退会するには、music.jpのサポートに問い合わせた上での手続きを進めてもらう必要があります。

退会すると、すでに購入した動画や音楽も利用できなくなるため、どうしても退会したい方以外は無理に退会する必要はないですね。

music.jpを解約する方法を徹底解説!無料トライアルも安心!できないはなし!

music.jpの解約はアプリでは行うことができません。
必ず各ブラウザからアクセスして行うようにしてください!

まずmusic.jpの公式ホームページにアクセスして、中央上部の『ログイン』をクリックする。

右上の『メニュー』をクリックします。

設定の下部にある『プレミアムコース解除』をクリックします。

コース選択画面が出てるので、下までスクロールします。

『解除するコースをお選びください』の項目で、『テレビ1780コース』の右側にある『解除』をクリックします。

クリックする前に下に記載されいてる【退会時のご注意】を一読するようにしましょう!

コースの内容を確認して、『解約手続きをする』をクリックします。

この時点で解約は完了です。

『解除完了』で解約を確認します。

『ご利用中のコース登録はありません』となっていれば問題ありません。

下に『アンケートに回答する』は任意です。

まとめ

今回は、music.jpの解約・退会の方法を徹底解説してきました!

music.jpは解約するだけで月額利用料はかからなくなります。アカウントが残り、購入した動画や漫画は利用することができます。

退会してしまうとアカウントが削除されログインもできないため、何も利用できません。

どうしても退会したい方以外は解約をおすすめします。